「キャッシング」カテゴリーアーカイブ

フリーターのキャッシング

私はフリーターなんでお金を借りるなんて無理だと思ってたんです。でもそうじゃなかった。フリーターでアルバイト勤務の私でもカードローンでお金を借りることが出来ました。カードローンは最初に借入限度額を決めておいて、その限度額以内であればいつでもいくらでも自由にお金を借りられるというもので、とても便利なものです。クレジットカードのキャッシングも同じような感じですが、カードローンの方がクレジットカードのキャッシングよりも金利が低い上に借入限度額も多いんです。私の手持ちのクレジットカードにはキャッシング枠がついているものありませんでした。フリーター キャッシングをカードローンでお金を借りられるかどうか心配でした。カードローンの申し込みはインターネットでしました。申し込んですぐに仮審査の通過の連絡がありました。意外に早くてびっくりしたような記憶があります。次に本審査に入るということで本人確認資料の提出を求められました。本人確認資料とは運転免許証やパスポート、保険証の事だと書いてありました。私はスマホのカメラ機能を使って運転免許証の写真を撮り、それをアプリから送信しました。これがとても便利で驚きましたね。その後無事に審査に通り、カードローンでお金を借りることが出来ました。

クレジットカードでキャッシング

クレジットカードのキャッシングが便利なのは何も国内だけではないんです。
実は海外でのクレジットカードでのキャッシングもかなり多いようです。
海外では国内の銀行のキャッシュカードが使えません。最近では海外でも使える
口座がある銀行もありますが、それでもその口座を作っておかなければなりません。
その点クレジットカードは世界中のATMで使えます。クレジットカードでのショピングももちろんですが、
現地を通貨を引き出すことが出来るということで、クレジットカードのキャッシングはとても便利なのです。
しかも日本のレートよりも現地のレートのほうが良かったりするので、
国内から現金を大量に持っていくよりも、クレジットカードでキャッシングしたほうがお得な場合もあるのです
何よりもあんぜんですよね。
クレジットカードさえ大切に保管しておけばいいので。
海外旅行は何度もしたことはありますが、クレジットカードでキャッシングすればいいとは知らなかった。
それを知っていれば、海外旅行に出かけるまでに、わざわざ現地の通貨を買っていかなくれも良かったんです。
特にビジネスで海外に行かれる方には便利でしょうね。
買い付けが現金のみなんて時にはクレジットカードでキャッシングして買い付けをすればいいのですから。

カードローンに抵抗のある方に

クレジットカードのキャッシングを利用すれば、お金を借りることが出来ます
限度額は低いですが、カードローンに抵抗のある方にお勧めです

クレジットカードには、ショッピング分とキャッシング分に分かれて利用額が設定されています
普段ショッピングで使う分は、「ショッピング利用額」として計上され、支払が行われていきます
キャッシング利用額は、お金を借りたときのみ適応されます

キャッシング枠を使うには、クレジットカード会社に借りることを申し込む必要があります
ほとんどの場合、インターネット上で手続き出来ます。各会社のホームページから、クレジットカードの利用明細を見れるページがあるので、そこから手続きします
審査は行われず、基本的にすぐ振り込まれます。審査自体はクレジットカード発行時に終わっているからです

一見便利に見えますが、年率が高いため利息がかなり掛かることを覚えておいてください
クレジットカードのキャッシングは基本18%です。他の会社で借りた方が安い場合もあります

貸付け方

キャッシングというとどういったイメージをお持ちでしょうか。最近の消費者金融のキャッシングというと昔とはかなり違ったイメージを持つようになりました。
特に私がそう感じる理由は最近の消費者金融の貸付け方を見て以前とはかなり違いがあると思いました。

以前の消費者金融は貸付け金利を低くしたりして、貸付けを促そうとはしませんでした。それはなぜかというと、そんな事をしなくても借り手の方から勝手に消費者金融に
お金を借りに来てくれていたからです。ですが、今は既存の消費者金融だけでなく銀行もキャッシングサービスに参入している事もあって新規の顧客獲得のために各消費者金融
間の競争が激化した事が大きな要因と思います。

ですから、今の時代のキャッシングというと昔よりも借り手側にすごく有利なものとなっていると思います。なので、みなさんも本当にお金に困った時は消費者金融のキャッシングを
利用されると良いと私は思います。